インドア派でもいいじゃない

主に、ゲーム・CD・DVD・本などの感想を書くブログです。

音ゲーやるため四苦八苦&家庭用「beatmania2DX」をマラソン中

今日も弐寺を少しプレイしました。

以下、なぜ今頃PS2弐寺をやっているかの理由になります。

 

今までプロフィールやポップンの思い出コラムで語ってきましたが、一応わたしは「BEMANI」黎明期よりKONAMI音ゲーをプレイしてきたんですが、実は弐寺だけは今年に入るまでプレイした事がなかったんです!

 

いやぁ、古参プレイヤーみたいな顔して語ってたのがお恥ずかしい。

わたしがプレイしていたのは、初代「beatmania(5鍵)」「ポップンミュージック」「ドラムマニア」「ギターフリークス」の4シリーズだけだったんですね。

 

それらに関しては思い出があるのですが、弐寺はやる機会がなかったというか・・・いいわけですね。

 

正確には3rd styleだけはリアルタイムでやってました。

でも、当時はポップンギタドラが楽しすぎて気に留めなかったんですよ。

 

弐寺も面白そうだけど、ポップンの新作がPS2でバンバン出ていたのでそちらに没頭していました。

 

そのうちギタドラも家庭用が復活して、もう嬉しい悲鳴ですよ。(笑)

 

そして両タイトルの家庭用展開が終わりを告げた頃に、音ゲー熱が冷めていったと。

 

しかし、それでもたまには気晴らしに音ゲーがしたい!と思う事も何度かあったのですが、この辺りでブラウン管テレビが役目を終え、液晶テレビに代わり始めました。

 

そこからが、わたしの音ゲー暗黒期でした。

 

遅延と残像により、まともにプレイ出来ないのです!

 

もう終わった。音ゲーは引退しよう。

そう思ってしばらく遠ざかっていました。(大げさ)

 

しかし、段々と液晶テレビの性能も飛躍していきます。

遅延の少ない事をウリにする機種も出始め、倍速機能により残像も軽減。

これなら音ゲーが再び出来るのではないかと淡い希望を持ち始めました。

 

そしてテレビを新調。

ネットで遅延と残像の少ない、D端子対応のフルHDテレビを調べて購入し、見事音ゲーを再び(多少)快適にプレイ出来るようになったのでした!

 

しかし再び音ゲーが出来るようになった喜びの余り、懐かしさの込み上げるポップンギタドラ、5鍵しかプレイしないという罠。

 

この時点でもまだ、弐寺には縁がありませんでした。

 

そして最近4Kテレビに買い替え、これを機に弐寺もプレイしてみよう!

そう思って意気揚々とPS2をやろうと思ったら、まさかのD端子が付いていないという事に。

 

コンポジットケーブルも持っていたので、繋いでみたのですがまぁ荒い。

文字が読めないレベルでした。

 

こうなったらD端子の付いたPS2専用のモニターを買おうと家電量販店に突撃!

しかし店員さんから返ってきた答えは。

 

D端子はもう衰退しましたよ」

 

という無情なる現実。

 

終わった。もう音ゲーは引退しよう。(2回目)

 

しかし、ネットである情報に辿り着きました!

 

PS2の出力をHDMIに変換する装置があると。

 

値段も安かったので即注文。

届いた商品を繋ぐと、確かにPS2の画面が映りました!

しかし、昼飯を食べ再び電源を入れると。

 

何も映らない。

 

えっ?

だって、さっきは映ったよ?

設定だって合わせたし、何も変えてないし。

 

そう、半日で壊れました。(笑)

 

まぁ、安価だったからいいけど。と思いながらもショックは大きかったです。

遂に4Kテレビで音ゲーが出来ると!そう思っていただけに。

 

どうやら個体差があり、映らない人も映り続ける人も居たようです。

 

それに、この商品では初代PS1のソフトは映らない仕様だったので、どっちにしろポップン1~6や5鍵はプレイ出来なかったのです。

 

ちなみに試したところ、弐寺の3rd~8thもプレイ出来ませんでした。

PS2のソフトでも、解像度が480i未満の物は映らない商品だったのです。

 

途方に暮れている所、家電量販店である物を発見。

それはS端子HDMIに変換するアップスキャンコンバーターでした。

 

あれ?これもしかしてPS2にも使えるんじゃ?

と思い、購入。

決して安くはなかったですけど、一縷の望みに賭けて買いました。

 

そして見事、映りました。

PS1のソフトも、弐寺3rd~8thも映りました。

ただ。

 

遅延があったのです。

普通のゲームをやる分には問題ない程度の遅延ですが、音ゲーとなると許容できないレベルの遅延でした。

 

※4Kテレビ自体はゲームモードがあり、遅延も残像も少ない機種だったので大丈夫でした。

 

もう駄目だ。音ゲーは引退(以下略)。

 

そして数日後、フラッと家電量販店に立ち寄った際、またある物を発見したのです。

 

前のやつより高くて性能の良いアップスキャンコンバーター。

 

買うか悩みました。

また遅延があると無駄になってしまう。

そもそも値段も1万超えてるし。

 

ネットで公式ホームページを調べてみると、信号を変換するので少なからず遅延が発生しますとの記述。

 

本当に悩んだ結果、買いました。

そして、勝ちました!(誰に)

 

そう、綺麗な画面で遅延も少なく、音ゲーを十分プレイできる環境が整ったのです!

※あくまで、へぼ音ゲーマーの感じる遅延です。

ガチ勢の方は納得できるかわかりません。

※綺麗といっても元がS端子なので、それぐらいの画質です。

文字はちゃんと読めます。

 

今度こそ、今度こそ弐寺をやろう。

そう思って、現在3rd~EMPRESSまでをマラソンしている最中なのです。

 

理由めちゃくちゃ長かったですね。

すいません。

 

元々、弐寺は全部所持していたので、今は取り敢えず全曲、全譜面をプレイ(クリアではない)したら次の弐寺に行く、という感じで進めております。

 

やっぱり弐寺も楽しい!

現在8thをプレイしているのですが、カッコいい曲が多いですね。

早く全作プレイしたいです。

※ちなみに弐寺が終わったら、DDRラソンをやる予定です。(笑)

 

余談

1個目のアップスキャンコンバーターは初代Wiiに繋ごうと思っています。

何気に初代WiiD端子S端子ですからね。

無駄にならなくて良かったです。

 

以上、本当に長々と読んでくださった方、ありがとうございました。