インドア派でもいいじゃない

主に、ゲーム・CD・DVD・本などの感想を書くブログです。

ひぐらしだらだら日記(出題編)

どうも。

 

ついに、守っていた週一回の更新を破ってしまいました。

傍から見ればどうでもいい事なんですが、一応目標にしていたのでショックでしたねぇ。

 

これを機に、ダラダラ更新が滞らないように気を付けなければ!

 

それでは、ひぐらしのなく頃にが好きな方、良かったらどうぞ。

 

スイッチ版「ひぐらしのなく頃に奉」をプレイしております。

 

何度も経験しているハズなのに、やっぱり怖い。(笑)

 

特に綿流し編のラストで、魅音の腕がベッドの下からニューっと出てくるシーンが・・・

 

取り敢えず本編8話をやりたかったので、クイズオヤシロショックを全問クリア。

シナリオ解放だけならレベル4迄でよいのですが、あんまり面白かったので全レベルやってしまいました。

おまけイラストも出てきましたよ。

 

鬼隠し編

 

最初の、原点となるシナリオですね。

真相を知っている状態で見るのも、また味なモノです。

「嘘だっ!」や「おはぎ」のシーンが有名ですかね。

 

綿流し編

 

一番、推理小説っぽいシナリオかなって思います。

明確な解が目明し編で明らかになりますし。

悲劇としか言いようがないのです。

 

祟殺し編

 

圭一が頑張るお話。

しかしラストでショッキングな出来事が・・・

圭一の取った行動の解は皆殺し編で示されます。

 

暇潰し編

 

赤坂登場、カッコいいですね~。

個人的には麻雀の場面が一番好き。(笑)

 

お疲れ様会

 

本編のキャラが登場し、シナリオの事を「劇中」と言い、「役」や「収録」という単語も飛び出る笑劇ストーリー。

 

しかし、本編を演じていたキャラの意外な素顔や、シナリオの推理合戦も行われるので是非、見てない方はご覧くださいな。

 

段々、変な方向に暴走していくのですが・・・(笑)

 

こんな感じで、折り返しです。

ここから「解」のシナリオに入っていきます。

 

それが終わったら「外伝」シナリオを読んで、一段落かな。

 

でもダライアスもやりたいし、無双や音ゲーも・・・

まだまだ先は長そうです。(笑)