インドア派でもいいじゃない

主に、ゲーム・CD・DVD・本などの感想を書くブログです。

PS2用ケーブル「POUND/HD LINK CABLE FOR PS2&PS1」を使ってPS2を4Kテレビに繋いでみた

どうも。

 

半月ぶりの更新ですが、最後にまたPS2HDMIに変換して現行のテレビに繋いでみたシリーズです。

 

興味のある方は、ご覧ください。

 

今回、使用した機材は以下の物です。

 

ゲーム機「プレイステーション2(SCPH-90000/チャコール・ブラック)」
周辺機器「POUND/HD LINK CABLE FOR PS2&PS1」

ゲオで買ったHDMIケーブル

 

まず、いつものようにゲオを散策していたら中古ゲーム機コーナーがリニューアルされており、ズラッとゲーム機が並んでいたので見ていました。

 

そうしたら、中々見かけない90000番台のPS2を発見。

電源ケーブルとAVケーブルのみ付属で、コントローラーは無しで1万3千円。

一か所、染みは有るものの他は綺麗。

 

コントローラーは予備があるし、PS2ならもう一台持っていても故障した時の予備にもなるし・・・欲しい!と思ったのですが、また別途1万円もする変換器を買うのか・・・と思い少し躊躇する。

 

その場でスマホヨドバシカメラのサイトをチェック。

以前買った変換器がまだ売っているのか、また安くなってはいないか。

 

すると、見慣れない商品が目に入る。

POUND?見慣れないメーカー(ブランド)だなぁ。

でも、評価は高いし値段もそこそこ。

PS1のソフトも映るし、ちゃんとしてるっぽいな。

遅延は賭けかな、そもそもヨドバシでちゃんと売ってるし(笑)

※私は以前、Amazonで痛い目に遭っています。

 

という事でその場で店舗受け取り予約をし、ゲオでPS2HDMIケーブルを買ったのでした。

※POUNDの商品にHDMIケーブルが付属している事を知らなかったので、買ってしまいました。

 

そしてヨドバシへ直行。

POUNDを受け取り、帰宅。

 

いよいよ、PS2をセッティング。

HDMIケーブルは付属の物を使いました。

そして無事、映りました。

 

ヤッター!と喜んでおりましたが、ゲオの保証期間は1週間との事。

という訳で、七日間遊び続けて感じた感想をご紹介。

 

・画質はクッキリと文字が読める程度には良い

・HD画質にアップスケーリングしているらしいが、元がPS2なので期待はしない方が良い

・故障した(後述)

・ケーブルを替えたら直った(後述)

・テレビに繋いでいるスピーカーのせいかもしれないが、ノイズが走る時がある(後述)

・遅延はそんなに気にならなかった(後述)

・ミドルプライスで買える

 

☆故障について

 

起動して二日目にノイズが凄まじい音になり、耳が壊れるかと思いPS2を電源オフ。

オフにした瞬間「ブツッ!」という音が部屋中に響いて怖くなる。

 

いきなりノイズが走るんじゃなくて、段々とノイズが大きくなっていくんですよ。

.hack」をプレイしていたので最初はゲームの音かな?思ったんですが、明らかに違う。

部屋中に「ビー!」という音が響き渡り、これはヤバい!と思って電源を切りました。

 

どうしたもんかと悩んでいたら、予備に買ってあったHDMIケーブルを思い出す。

一個一個試して、どれが原因か特定しようと思ったので替えてみたら、あっさり直りました。(笑)

 

やっぱり、タダで付属していたケーブルが悪かったのでしょうか・・・

でも、この症状になっていない人も居るみたいですし、ウチだけなのかも?

 

もし、同じ症状が出ている人が居たら、HDMIケーブルを替えてみる事をオススメします。

それでもダメなら、メーカーに交換依頼ですね。

 

とにかく、直って良かったです。

 

☆ノイズについて(前述の故障とは別)

 

ポップンミュージック」等の音ゲーの際はノイズは出ませんでしたが「.hack」のメニュー画面で決定をする時などにノイズが走りました。

 

※紛らわしいですが「.hack」はノイズがよく出る仕様のゲームです。

が、そこは聞き分けているので誤解ではないです。(笑)

 

恐らく、ソフトに依存するものと思われます。

音ゲーは音質を良く作ってある場合が多いですしね。

 

☆遅延について

 

ポップンミュージック」シリーズをプレイしましたが、そんなに点数も落ちなかったですし、感覚的にも遅延はあまり感じませんでした。

 

☆おまけ

 

PS1のソフトは「マーヴルVS.カプコン」をプレイしました。

問題なく、動いてくれました。

遅延もあまり感じず、画質もクッキリしていました。

 

という訳で、今回のドタバタの感想でした。(笑)

 

モノ自体は、比較的良い商品だと思いますので、Amazonの格安は怖いけど、1万円も出せない。という方は試してみるのもよいかもしれませんね。

 

それでは、良いレトロゲームライフを!