インドア派でもいいじゃない

主に、ゲーム・CD・DVD・本などの感想を書くブログです。

持ってる古い漫画、買いなおす?とっておく?

どうも。

 

ついに10日以上、更新が途切れてしまいました。

 

引っ越しの準備で忙しいとはいえ、わざわざ当ブログを見に来てくれている方がいらっしゃるので、申し訳ない気持ちです。

 

6月下旬~7月上旬には落ち着くと思いますので、更新頻度は落ちますが、このブログは続けたいと思っているので、よろしければ今後ともよろしくお願いします!

 

という訳で謎の日記です。(笑)

同じ悩みを持つ方、よかったら読んでやってください。

 

皆さんは子どもの頃に読んでいた漫画、どうしてますか?

 

実家に眠らせている。現役で読んでいる。泣く泣く処分した。

などの選択肢があると思いますが、私は実家パターンです。(笑)

 

しかも外の物置(倉庫)にダンボールごと突っ込んで眠っている状態です。

1,000冊くらいあるのかな。

 

子どもの頃は夢中になって読んでいましたが、今は滅多に購入しなくなり、読んでいるのは新作ではなく、子どもの頃から続いている長寿漫画の続刊だけです。

 

しかし、ブログを始めたのを機にゲームの感想だけではなく漫画やアニメの感想も書きたい!と思ってしまったので、昔の漫画を再び読んで感傷に浸るのと同時にブログの種にもなるから一石二鳥だ!という単純な考えに至り、現在悩んでいる状態です。

 

では悩みとは何か?

 

記事のタイトルにも書きましたが、傷んだ昔の漫画をそのまま出すか、新たに買いなおすかで悩んでいる次第です。

 

まず前提として、私は古本(中古)が全く問題ないタイプです。

本が日に焼けていたりしても、味があって良いなとすら思っております。

※カビは無理。(笑)

 

なら悩む必要ないじゃない?と思われるでしょう。

しかし、状態だけの話ではないのです。

 

もう感づいている方も多いかと思いますが、それはスペースです。

どこに置くねん?という話。(笑)

 

私の場合、1,000冊全てを新居に入れる訳にはいきません。

生活スペースが無くなります。(笑)

 

なので見繕おうと思っているのですが、これがまた悩む。

 

ドラゴンボール幽遊白書セーラームーンは絶対に完全版じゃないとヤダ!とか、これは文庫版を買いなおそうかな?とか・・・

 

本の状態は気にしないので、買いなおすにしても中古なのですが、まず昔の名作漫画には単行本、文庫、完全版、新装版、コンビニコミックなどの種類(再販)があるのです。

 

私はリアルタイムで買っていたので、大半は単行本で持っています。

 

そこで先ほどのスペース問題です。

 

そう、圧倒的に文庫版が場所を取らないのです。

小さいので、その分たくさん本棚に入れる事が出来る。

迫力こそ劣りますが、余程大好きな漫画でない限り、これでOKと思っています。

 

しかしそこで、第二の壁が。

 

文庫版は値段の相場が高いのです。

文庫版一冊に、単行本を二冊分詰め込んであるので、そう思えば安いのですが・・・

 

まぁ、もう子どもではないので買おうと思えば買えるのですが、そこまでして既に持っている漫画を買いなおすのか?というジレンマがありますね。

 

そこで個人的にもう引っ越しが近いので決断しました。

 

・大好きな漫画=完全版を買いなおす。

 

・好きなストーリー漫画=文庫で買いなおす。

 

・文庫版が出ていないストーリー漫画=ワイド版、愛蔵版が出ていればそちらを買い、なければ単行本を倉庫から出す。

 

・ギャグ漫画=泣く泣く倉庫に戻す。

 

・少女漫画=単行本でよいので全部倉庫から出す。

 

・アメコミ=問答無用で出す。

 

浦沢直樹=まだ悩んでいる。

 

ジョジョ=6部までを文庫で買いなおす。7部以降は倉庫から出す。

 

キャプテン翼=Jr.ユース編までを文庫で買いなおす。ワールドユース編以降は倉庫から出す。

 

こち亀=見なかった事にする。

 

ドラえもん=聖書。

 

こんな感じですね。

 

まずは大好きな漫画ですが、先ほど挙げた「ドラゴンボール」「幽遊白書」「セーラームーン」の3作品です。

 

次に文庫で買いなおすパターンですね。

「哲也」「Dr.スランプ」「ダイの大冒険」「るろうに剣心」「ヒカルの碁」「ラッキーマン」などです。

 

次は文庫が出ていないパターン。

「たけし」「らんま1/2」などはワイド版を買おうと思います。

倉庫から出すのは「爆球連発!!スーパービーダマン」「ハンター×ハンター」「ナルト」「トリコ」「アイシールド21」「ミスターフルスイング」「ぬらりひょんの孫」「D.Gray-man」「ひぐらしのなく頃に」「うみねこのなく頃に」「天地無用!」「咲-Saki-」「ゆるゆり」などですね。

多いなぁ。(笑)

 

ギャグ漫画は諦めようと思います。

この年で大笑いしないでしょうし、ブログに感想も書きにくいので・・・

 

少女漫画はそのまま出します。

カードキャプターさくら」「ケロケロちゃいむ」「姫ちゃんのリボン」「赤ずきんチャチャ」などですね。

 

アメコミはいくら幅を取ろうと出します!(笑)

 

浦沢直樹先生の漫画は正直、悩んでいます。

青年漫画ってちょっと大きいサイズじゃないですか。

量も多いし、どうしようかな。

「MONSTER」「20世紀少年」「PLUTO」「ビリーバット」などです。

 

ジョジョキャプテン翼は変化形ですね。

初期を文庫で買い、途中から持っている単行本に切り替える小技です。(笑)

 

これで大半は文庫で買いなおすので、幅をとりませんし、倉庫から出す漫画も少量で済みます。

 

大半は倉庫に眠る事になりますが、綺麗な倉庫なので罪悪感も少ないです。(笑)

それに倉庫でも、持っているという所有感はあるので満たされます。

 

いかがでしたでしょうか?

 

私と同じケースで悩んでいる方なんてレアかもしれませんが、漫画の処分をどうしようかと思っている方の参考程度にでもなれば、幸いです。(笑)

 

ちなみに、既に幽遊白書は完全版を買い、ラッキーマンは文庫で買いなおしました。

 

引っ越す前に荷物が増えるのは避けたいので、続きは引っ越してから集める事になりそうです。

 

また駿河屋さんとブックオフさんのお世話になりそうです。(笑)

 

それでは、ここまで長文駄文を読んでくださった方、ありがとうございました。

 

良い漫画ライフを!