インドア派でもいいじゃない

主に、ゲーム・CD・DVD・本などの感想を書くブログです。

本日、買ってきた物を紹介(2018年12月13日)

どうも。

今日は、CDとレトロゲームを買ってきましたので、軽くご紹介&スマブラSPを触ってみた感想です。

 

CD「THANX!!!!!!! Neo Best of DA PUMP
FC「ワギャンランド2」
FC「爆笑!!人生劇場3」
SFC「スーパー桃太郎電鉄2」
SFC「スーパー桃太郎電鉄3」
GCテイルズ オブ シンフォニア
GCバテン・カイトス 終わらない翼と失われた海」

 

以上になります。

 

まずは、ファミコン2本。

 

ワギャンランド」はスーファミ版はコンプしているのですが、ファミコン版は3しか持っていなかったので、即カゴの中へ。

 

「人生劇場3」はこれまたスーファミ版はコンプしているのですが、ファミコン版は存在すら知らなかったので、見つけたときは驚きました。

 

てっきり、スーファミから始まったシリーズだと思っていたので。

ネットで調べたら1~3があるようで、残りの2本もロックオンです。

 

続いてスーファミですが、桃鉄2&3ですね。

スーファミ桃鉄はDXのみ持っていたので、シリーズを集めてみようかと。

後はHAPPYですね。

 

いずれ買おうと思っているのはファミコン版の無印とスーパー。

PS2版のX~15とUSA(13)。

Wii版の2010になります。

先は長いなぁ。

 

次にゲームキューブのソフトですね。

 

一本目はテイルズのシンフォニア

PS2版を持っているのですが、主題歌とロード時間が違うので購入しました。

 

というか、PS2Wii(ゲームキューブも出来る)は違う部屋に置く予定なので、どちらでもやりたくて買ってしまった、という事情があります。

 

仲間になるキャラクターを選ぶシーンがあるそうなので、どっちみち2周するからいいや、という単純な考えで買いました。(笑)

 

その前にPSP版ファンタジアをクリアして、エターニアをやって、PS2版のデスティニー1DC&2をやってからですけど・・・

先は長いですね。(汗)

 

大体、買ったゲームを先延ばしにしている自分ですが、テイルズは本当に好きなので多分やると思います!

 

ゲームキューブ2本目は「バテン・カイトス」。

前々から気にはなっていたソフトですが、ゲームキューブRPGの話題ではまず挙げられるので、買ってみました。

 

今回の1は安く買えたんですが、2は安くはないので迷いますね。

できれば、1、2と続けてやりたいですし。

 

そして「DA PUMP」のベストアルバムですよ!

 

私は「Rhapsody in Blue」からシングル全部買ってきたので、もう20年追っかけてる事になりますね。

※申し訳ない事なのですが、私はどんなに好きなアーティストでもライヴには行かない派なので、CDのみの追っかけになります。

 

しかし初期~中期~現在と、どこを聴いても良い曲というのがスゴイですよね。

というか「m.c.A・T」さんもスゴイ。

 

アレもコレも入れてほしい!という感情は誰にでもあると思いますが、私の場合は「CORAZON」「RAIN OF PAIN」も再レコーディングしてくれたら嬉しかったですね。

 

後はカップリングになりますが「Missin’ You」「Angelize」「Dragon Screamer」辺りが大好きですね。

特に「Angelize」は全楽曲の中で一番好きで、個人的にカラオケの鉄板ソングです!

 

しかし、ここにきて大ヒットするとは夢にも思わなんだ。

カラオケで新曲を歌っても、周りからは「まだ解散してなかったんだ?」と言われてきましたが「どうや!見たか!」と、これで言えますね。(笑)

 

しかし、本当に良い曲が多く、歌もダンスも上手なのでよかったら他のシングルやアルバムも聴いてみてくださいね。

 

と、ここまで語ったら1500文字を超えてしまいました。

しかし、スマブラSPの最初の感想だけ言わせてください。

 

取り敢えず、発売2日で全キャラ出したのですが、勝ち上がり乱闘が思いのほか面白かったので、全キャラクリアしてしまいました。

 

今回のCPUは歯応えがあってとても楽しいです。

LV9とのタイマンなんて、どこの格ゲーかと思うくらいの熱戦でした。(笑)

 

しかし、アンロック後半のキャラの強さは初心者さんやお子さんには難しいと正直思いました。

 

初代からやってる私ですら何回か負けましたし。

まぁ、私も下手な方なので何とも言えませんが・・・

 

これを歯応えがあって燃える!と思うか、難しすぎるよ!といって落ち込んでしまうかは、人それぞれだと思います。

 

ですが、決して評価が星1つのゲームとは思えませんので、全キャラを出すまでは頑張って強くなってもらいたいですね。

 

お金で強くなったり、オプションで簡単にしたりするのとは違う面白さがありますよ。

ゲーセンのアーケードゲームに近いですよね。

 

私も音ゲーをやるので周りに勧めるのですが、難しいと敬遠されてしまいます。

なら上手くなるまで頑張ればいいじゃないかと言うと、それは出来る人の言い分であり、出来ない人も居るんだと言われた事があります。

 

確かに「そうだなぁ」と思いました。

ですが、ちょっと触って投げ出すのは勿体ないゲームもたくさんありますし、折角買ったゲームだからというのもありますので、どうかスマブラが難しいと思う人は、少しだけ頑張ってみたらいかがでしょうか?

 

キャラを出すだけなら、周りの上手な人に出してもらってもいいんです。

全員出てからの大乱闘が本番だと、私は思っておりますので。

 

あ、灯火の星はマップの1/3程度は埋まりました。

相性と、その場に合わせたサポーターを付けるのが面白いですね。

 

システムさえ理解していれば、そう難しくないハズです。

星4つのレジェンド級はそもそも数値が強く、不利な条件で戦うので運も絡んできますね。

 

まぁ、強いのは放っておいて自分が実力的にもシステム的にも強くなったら再戦すればよいと思います。

私は出会ったら最後、勝つまで何十回も挑む粘着質なので敵もかわいそうです。(笑)

 

今回はこんな感じになります。

ちょっと日記にしては文字量が多すぎましたね。

2500文字に迫ろうとしております。

 

感想記事もこれくらい書けたらいいなぁ。