インドア派でもいいじゃない

主に、ゲーム・CD・DVD・本などの感想を書くブログです。

CASCADE「サムライマン」感想

どうも。

 

久しぶりのCDの感想です。

 

音楽を聴きまくって生きてきたとはいえ、楽器も弾けない。音符も読めない。というド素人なので、どういう感想記事を書けばよいのか悩んでおりましたが、まぁとにかく書いて経験を積もうと思い、書くことにしました。(笑)

 

それでは、CASCADEが好きな方、見てやってください。

 

「サムライマン」はCASCADEの3枚目のアルバムにして、初のフルアルバム。

 

まだ良い意味で、インディーズっぽさが残っておりますが、前二作より確実に上手くなっております。

 

1.あつい太陽

何語か分からないイントロから始まる、ノリのよい曲。

最初にサビを聴いて思ったのは、ちゃんと曲になってる!でした。(笑)

前二作は粗削りな部分が多かったので、ちゃんとメロディーが乗る事によって、音楽らしくなりました。

サビの最後の部分が好きです。

 

2.COOL RUNNING JOE

こちらもノリのよい疾走感のある楽曲。

夏っぽさがありますね。

最後のサビが好きです。

 

3.ビキニモデル

一度聴いたら頭から離れないサビが特徴の中毒性のある曲です。

これも夏っぽい・・・ん?ひょっとしてこのアルバムって夏がテーマだったのか。

20年以上経ってから気付くという愚かさ。スミマセン。

 

4.なりきりボニー&クライド

シングル曲ですね。

調べてみたら、ボニーとクライドという2人は犯罪者のカップルだそうで・・・

俺たちに明日はない」という映画にもなっているみたいですね。

それはさておき、1stシングルだけあって気合いの入ったチューンです。

 

5.メギド

ひたすら「メギド」を連呼する、謎多き曲。(笑)

演奏はカッコいいです。

 

6.泣き虫㊙

大人しいメロディーから急に激しくなる緩急のある楽曲。

こういう曲を初期の頃から作れるのがCASCADEの魅力ですよね。

 

7.Sunday's Majesty's Valentine's

多分、MASASHIさんが歌ってる曲。

MASASHIさんシリーズは良い曲が多いです。

 

8.KICK from the UNIVERSE

3分以下の曲。

がなるように歌っていますね。

80年代のアイドルソングみたいなメロディーに聴こえます。(笑)

 

9.ミ・ツ・バ・チ

こちらも3分以下の曲。

シャウトも行う、激しい楽曲です。

でも何故か、メロディーが頭に残ります。

 

10.家出街ブルース

特徴的なフレーズが多い曲。

素直にカッコいい曲だと思います。

洋楽っぽい雰囲気です。

 

11.はじめてKISSをした

サビの最後が締まる曲。(笑)

こちらも洋楽っぽく聴こえます。

 

12.小さな星がほら一つ

人気のある曲ですね。

初期の代表曲の一つだと思います。

CASCADEらしさが溢れています。

 

13.サムライマン

アルバム名にもなっている曲。

MASASHIさん曲だと思う。

もろにカントリーというか、西部劇メロディーなのに、サムライ。(笑)

途中で挟まる口笛も良い味出してます。

 

という感じのアルバムでした。

 

CASCADEは本当に良いバンドなので、多くの人に知ってもらいたいですね。

唯一無二感は有ると思いますよ。

現在も活動中ですし。

 

という訳で、久々のCD感想でした!

臆病にならないで、これからも書いていけたらいいなぁ。